ライブ配信アプリ「17(イチナナ)は初心者でも稼げるのか??

イチナナ

「有吉ジャポン」でテレビ放映されてから、一気にその注目度が高まっている「17(イチナナ)」。

楽にお金を稼ぐことができるという話ですが実際はどうなのでしょうか。

結論から述べると、「稼ぐことはできます。」

その理由は、イチナナ独自の稼げるシステムにあります。

ライブ配信といえばYouTubeやニコ生など有名なものはたくさんありますが、稼ぐといえばなかなか難しいというイメージが強いところ。

YouTubeではアクセス数や登録者数などからロイヤリティが計算されるため、よっぽど人気が出てファンがついてくれたりしないと稼げません。

ところがイチナナはまったく別の稼ぎ方システムにより、始めたばかりの人でもたくさんお金が入ってくる可能性があるんです。

しかし、「楽に」というとそうではありませんので、ご注意ください。

「17(イチナナ)」について

「17(イチナナ)」の特徴

イチナナ2

「17(イチナナ)」は、ライブ配信でライバー(動画投稿者のこと)に視聴者が投げ銭やポイントをあげるのが流行っている中国・台湾で開発されたアプリで、日本にも2017年の9月にやってきました。現在は登録者数4000万人突破で、破竹の勢いです。

基本的には生配信を行うアプリですが、生配信を行わなくても、動画や画像を投稿するだけもできます。

登録料は無料ですのでコストがかからないのも魅力の1つでインストールさえすればすぐに生配信をすることができます。

「17(イチナナ)」で稼ぐ方法

動画配信でお金を稼ぐといえば、「YOUTUBE」はみなさんご存知だと思います。

YOUTUBEでは、動画の初めや途中に企業などのCMが入ります。

その広告収入がYOUTUBERの手元に入るわけですが、「17(イチナナ)」は少し違います。

「17(イチナナ)」では、ライブを見ている人が「投げ銭」と呼ばれる仮想通貨をライバーにあげるという形で収入を得るのです。

これは、まさにストリートミュージシャンが、缶などにお金を入れてもらうのと同じ仕組みです。

イチナナで稼げる秘密その① プレゼントがもらえる!

イチナナ

イチナナで一気に収入が得られる仕組みは、放送主である「ライバー」へ送られるプレゼントにあります。

そもそもイチナナは誰でも無料でたくさんの人のライブ配信を見られるアプリなので、見るだけや「いいね!」を送るだけならすべて無料で利用できます。

そして、イチナナにはプラス「投げ銭」システムがあります。

「投げ銭」というのはよくストリートで弾き語りをしている人が前にギターケースや箱を置いていて、曲を楽しんだ人がチャリーンと投げ入れてくれるお金のようなもの。

視聴者が「投げ銭」の代わりとなるバーチャルギフトを購入してライバーへ送ると、そのライバーへバーチャルギフトの購入代の一部が支払われるという仕組みがあるんです。

つまり、より視聴者に楽しんでもらえる配信をしてたくさんプレゼントがもらえれば、それだけ稼げる!というわけなのです。

イチナナで稼げる秘密その② 特別な事をしなくてもいい!

イチナナ

小まめな配信やプレゼントを贈ってくれた人へ11人お礼を言ってコミュニケーションをとる、など気に入ってもらえる為の努力はそれなりに必要です。

ですが、イチナナの魅力は気軽に配信できてそれを全世界4000万人以上もの人が見てくれる可能性があるというところ。

しかも投げ銭文化の強い中華圏ユーザーの数が非常に多く、日本人の日常生活を覗けると喜んでたくさんのプレゼントを贈ってくれることも多いそう。

カラオケで歌っているだけだったり、買い物をしている様子であったり、食事を食べている様子など、特別な事をしなくてもプレゼントをもらえる可能性が高いのです。

イチナナで稼げる秘密その③ コミュニケーションが簡単にとれる!

イチナナ

ライブ配信ができるアプリは他にもたくさんありますが、その使いやすさやコミュニケーションが取りやすい、というのも魅力のひとつです。

コメントもスマホから簡単に送りやすいので視聴者もアクセスしやすく、気軽に入ったコメントにすぐに返事をしたり名前を覚えてあげると相手からの親近感もわきやすく、ファンもつきやすくなります。

中華圏ユーザーが多いため、中国語が話せるとさらにファンになってくれる視聴者は倍増します。

さらにイチナナではライバーと触れ合えるイベントが催されているので、楽しみながら稼げるイチナナに参加することができるんです。

「17(イチナナ)」でより効果的に稼ぐには??

ライバーには実は、2種類のタイプがあるのです。通常の一般ライバーと17MediaJapanに認定された公式ライバーです。

公式ライバーになると、IDの横に公式認証マークがつき、一般のライバーよりも有利に配信できる仕組みがあるということです。

もし、ライバーとして生計を立てようと思っているならば、長期的に見て公式ライバーを目指さなくてはならないでしょう。

「17(イチナナ)」のデメリットは??

まず、ひとつ言い切れることはお金に関するデメリットはありません。

登録も無料ですので、配信するのになにか道具を使うとかそういった費用は必要かもしれませんが、体だけを使って歌を披露したり、一発芸をするなどであれば費用はかかりませんので、当然デメリットもありません。

しかし、これは動画配信全般に言えることですが、顔を出して配信するということは、本人が特定されてしまい家などが分かってしまえば女性であればストーカーをされるという危険性も潜んでいます。

そのため、マスクをしたり、家や個人情報を特定できないような配慮は必要です。

試しにイチナナをやってみよう♪

イチナナ

楽しみながらどんどん稼げてしまう可能性の高いライブ配信アプリ17Live(イチナナ)

ライブ配信も無料でできてしまうので、ぜひ気軽に始めてみましょう!!

17live(イチナナ)ライブ配信アプリって稼げる?口コミや換金方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です