テレビで話題!「おからパウダー」をダイエットしたくて購入してみた感想!

おからパウダー

数日前、テレビ番組で「ダイエットに効く!」と紹介されていた「おからパウダー」。

なんでも、毎回の食事にスプーン1杯振りかけて食べるだけで、ダイエットに効果絶大とか。

しかも振りかけた食事の味を変えてしまうこともなく、まったく違和感がないし、今までの食事量を変える必要もないという。

オススメはコーヒーに振りかけて飲むとのこと。

番組の中でそれを飲んだ芸能人の感想は「ソイラテをのんでいるみたい!」と、なんとも美味しそうな感想だった。

そんなに手軽で美味しくて、今までの食事量を変えなくてもいいなんて、なんて素晴らしいダイエット方法なのだろう!

ぜひ「おからパウダー」買わなくては!…と思い、翌日、早速おからパウダーを買いに出かけた。

しかしおからパウダーなんて、今までその存在すら知らなかったので、一体なんのコーナーに置かれているのかわからない。

一通りスーパーのなかをウロウロとおからパウダーを求めて彷徨ってみたが見つからなかった。

でもどうしても欲しい…

近くの店員さんに尋ねることもかんがえたが、「あ、この人昨日のテレビ見て買いに来たんだ…w」と思われそうで聞けない。

仕方がないので、さらにスーパーの店内をもう1周してみた。

そして…ついに見付けた!

おからパウダー

それは私が思っていた小麦粉約パン粉などの「粉コーナー」ではなく、乾物コーナーに置かれていた。
わかりにくい…

しかし驚いたのは、昨日テレビで紹介されたばかり、しかもこんなわかりにくい場所に置かれている「おからパウダー」。

なんとラスト1点だった。

やっとの思いで手に入れた、ラス1のおからパウダー。

さっそく夕食時に試してみた。

何に入れようか…少しなやんで、豚汁に入れてみることにした。番組内では味噌汁にいれてもいい…と紹介されていたのを思い出したからだ。

まんを辞して豚汁におからパウダーを投入した。

「あれ?」私の豚汁の様子が明らかにおかしい。

豚汁に投入されたおからパウダーは、豚汁の「汁」をぐんぐん吸収し、「おから」にもどっていった。

最早わたしのお椀に入っているのは、豚汁ではなく「おからの煮物」である。

食べた感じも紛れもなく「おからの煮物」。

なぜ汁物用のお椀におから煮物が入っているのか不思議な状況になってしまった。

周りで豚汁を食べている家族をよそに、わたし1人おからの煮物を食べている。わたしだって豚汁が食べたかったのに…。

しかし、よく考えれば分かること。おからを乾燥させて粉状にした物が「おからパウダー」なのだから、水分を吸収すれば「おから」に戻るのだ。

そういえばパッケージにも書いてあった。「水で戻して簡単 生おから」と。

おからパウダーとは本来そういう食品なのだ。

これからは出来るだけ水分の少ないメニューに振りかけよう…。

ダイエットの効果は今のところわからない。

そして、コーヒーに入れて飲む勇気も、今のところない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です